冤罪・濡れ衣・事件加害者家族を守るための協力支援や対策 - 劇的!ブログアクセスアップ術!書き方でブログは生まれ変わる!

劇的!ブログアクセスアップ術!書き方でブログは生まれ変わる! ホーム » スポンサー広告 » BLOG » 冤罪・濡れ衣・事件加害者家族を守るための協力支援や対策

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

冤罪・濡れ衣・事件加害者家族を守るための協力支援や対策

冤罪濡れ衣事件加害者家族守るための協力支援対策


ブログコンサルタントの平島です。
いきなりですが、心が痛みます・・・


テレビなどで事件を知った世間が加害者宅にかける電話。
そして暴言。
何がしたいのだろう・・・
そもそも事件の加害者家族は事件になんの関わりもないはず。


テレビを見て正義感が芽生えたのであろうか?
そんなことをしても何の解決にもならないし、それより迷惑行為として電話した側が犯罪行為に触れる可能性だってある。
電話帳で調べたのだろう。同じ苗字の無関係な家庭へ電話をかける始末。
加害者の家族には何の罪もない。ましてや無関係な同姓の家庭からすればとんだとばっちりだ。


電話だけではない。
今やインターネットの掲示板等でも書き込まれ情報はドンドン加速していく。


他人ごとではありません


僕の同級生の親が殺人事件を起こしました。
今から20年ほど前です。
そして待っていたのは、子供達(僕の同級生)の辛い日々。


今だったら僕のブログ(SEO=ヤフーやグーグルで記事を上位表示させる)の技術でなんとか弁護したり、少しでも被害が抑えられるのではないか?
被害者の家族だから悪い?被害者の子供だから悪い?
いや、僕からしたら世間に責められる加害者家族は被害者です。


罪を犯した人間は法で裁かれます。
しかし、家族は何もできずひたすら耐えるしかない。


僕自身はインターネットの掲示板で、ヤクザ扱いされ実名、住所まで晒されました。
僕の場合、名前をインターネット検索したらブログやビジネスの情報が多く出るようになっています。
自分で対策ができるので問題ありませんでした。
今では悪質な書き込みや風評被害対策も依頼を受け行っています。


インターネット上であればなんとか対策はできるかもしれません。
しかし、僕にも生活があり養う家族がいます。
なにしろブログを書いて、コンサルして生活をしているものですから。
もし、僕が協力する場合は心苦しいのですが、いくらか料金は発生してしまいます。




【お問い合わせ】
平島賢一
TEL:09045442578 ※個人連絡先です。
MAIL:casypro@gmail.com
HP:http://casypro.info/












コメント
非公開コメント

トラックバック

http://kenaznable.blog92.fc2.com/tb.php/442-999bc37a

FX
FX
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。