「食べログ」「ぐるなび」などのサイトで批判的な悪質な書き込みコメント対策 - 劇的!ブログアクセスアップ術!書き方でブログは生まれ変わる!

劇的!ブログアクセスアップ術!書き方でブログは生まれ変わる! ホーム » スポンサー広告 » BLOG » 「食べログ」「ぐるなび」などのサイトで批判的な悪質な書き込みコメント対策

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「食べログ」「ぐるなび」などのサイトで批判的な悪質な書き込みコメント対策

食べログ」「ぐるなび」などのサイト批判的悪質書き込みコメント対策


ネットコンサルの平島です。


最近、「食べログ」や「ぐるなび」「じゃらん」などのサイトに「悪質な書き込みをされた」という相談が増えてきました。
だいたい相談してくるお店の方はそういったサイトに依存していた方が多いようです。
まず言えるのが、消費者が書き込めるサイトは風評被害に会う可能性が高いということです。


悪意を持って書き込む人もいるでしょうし、書き方に不慣れな人が書き込むこともあります。
書き方に不慣れというのは、ペンションを例にしてみるとわかりやすいでしょう。
例えば、木の香りがする木造ペンション。
木特有の香りが苦手な人もいると思います。新車のニオイが嫌いという人がいるように。
そういった人は単純に「臭い」と書いてしまうんですね。
そうなると「香り」ではなく「悪臭」と閲覧者は受け取ってしまいます。素人の書き込みほど怖いものはありません。



サイト依存とは?


冒頭に書いたサイト依存について。
クチコミサイトへの依存とは、「そのサイトに高い評価があるから大丈夫」という間違った安心です。そして、そのサイト内だけの評価や点数だけを気にしてインターネット全体の評価が見えてない状態にあります。
インターネット全体の評価とは、Yahoo!やGoogleで検索をした時に表示される店のことが書かれた利用者による個人ブログ、いわゆる日記でどう書かれているかです。
これについては後ほど説明します。


一時期あった食べログのやらせ問題。2位や3位などあと少しで1位を獲得できるお店が仲間を使って悪い書き込みをしたりする可能性もあります。
そうなるとインターネットという広い世界でクチコミがなく、クチコミサイトという小さな世界でしか情報が載っていたいお店にとっては大打撃になります。




実際に相談された例


ペンションのニオイの例も挙げましたが、じゃらんで批判を書かれてお客さんがゼロになり、僕に寄せられてきた実際にあったお話です。
※こちらは風評被害対策を行い問題解決をしました。


とある観光地にあるラーメン屋です。
食べログではオープン当初常に上位に位置し、宣伝広告もいらないというほど強気な姿勢を見せていました。
しかし、オープン数週間後。
予想していたように悪い書き込みが目立つようになり店主は困って相談してきました。
オープン当時、僕がアドバイスした「サイトだけではなく、インターネット検索にヒットする良い情報を同時に展開していきましょう」というのを無視し、グルメサイトだけに依存した結末でした。


そこで、救済すべくそのラーメン屋の良い情報をインターネット検索をした際にヤフーやグーグルのTOPページから3ページ以内に表示させるように僕がブログで発信しました。




対応策とは?


インターネット検索に僕が書いた良い情報(ブログ記事)をヒットさせること。
ただ、ヒットさせるのではなく「誰がどんな検索をしてくるか」を予想してその検索パターンを複数作ることです。
それは、年齢、性格、性別、住む地域などどれも対応させます。


例えば、「ランチ」と検索する人もいれば、「中華」と検索する場合もありますよね?
もしかしたら「ラーメン」とダイレクトに来るかもしれません。
もっと言えば、「あっさりしたラーメン」「コッテリ系のラーメン」「魚介系スープのラーメン」とより細かく探してくる可能性もあります。


これらすべてに対応させれば、グルメサイトに依存しなくてもインターネット検索をした人へPRすることが可能になります。


今回は飲食店、宿泊施設をテーマに書いた記事ですが、その他に僕がブログで良いクチコミを書いたお店や会社では新規のお客さんが毎月増え続けています。
県の特産物(桃や葡萄、とうもころし)などについて書いた時はシーズン中に販売するものがなくなる過去に例のない驚くべき集客、売上げがありました。


つまり、まとめサイトなどに書かれているものよりも僕のように個人が実際に体験した内容を重要視する傾向が強くなったきているということです。
個人ブログで良い情報を書きインターネット検索をした際に上位にそれを表示させることでクチコミの核(コア)を作ることが中長期的に安定した宣伝広告となりお客さんの目に付く媒体にできます。


グルメサイトや旅行サイトは一見、消費者の判断基準になると思われる店主もいますがお店側にとっては、不利なことが多い状態です。
賢い経営者は、サイト内の評価という狭い範囲での結果よりもインターネット全体での評価に目を向け、僕の行うブログPRを実践し次々に成功して風評被害に負けないお店になっています。


その他の業種やより詳しい内容はこちら
http://kenaznable.blog92.fc2.com/blog-entry-282.html


【お問い合わせ】
平島賢一
〒400-0853
山梨県甲府市下小河原町308
TEL:09045442578 ※僕個人連絡先です。
MAIL:casypro@gmail.com
HP:http://casypro.info/
こちらからもお問い合わせいただけます。

コメント
非公開コメント

トラックバック

http://kenaznable.blog92.fc2.com/tb.php/404-74aea065

FX
FX
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。