ポイントサイトに登録掲載して会社企業の宣伝PR効果はあるのか? - 劇的!ブログアクセスアップ術!書き方でブログは生まれ変わる!

劇的!ブログアクセスアップ術!書き方でブログは生まれ変わる! ホーム » スポンサー広告 » BLOG » ポイントサイトに登録掲載して会社企業の宣伝PR効果はあるのか?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ポイントサイトに登録掲載して会社企業の宣伝PR効果はあるのか?

ポイントサイト登録掲載して会社企業宣伝PR効果はあるのか?


どうもです。WEB集客の平島です。

ポイントサイトだけでなく、アフィリエイトなど企業が宣伝広告の媒体として一般人(ブロガーなど)のクチコミを使って自社の情報を広めています。
大手ならでは、「数」で勝負という図式ですね^^
ポイントサイト登録掲載で宣伝広告効果あるのか?


ここでは、ポイントサイトの仕組みは書きませんが企業側としてはかなりの宣伝広告費をかけていることと思います。
ポイントサイトにしても、アフィリエイトにしても落とし穴があるのをご存知でしょうか?
例えば、ブログに貼られたバナーからお問い合わせがあったら、それを書いたブロガーに1,000円キャッシュバック。とか、企業側が提示したキーワードを含めた記事を400字程度で書くとか。


企業側にはここで気付いていただきたいのです。
バナーを貼って資料請求や商品購入につなげてもらうのも
キーワードを含めた記事を書いてもらうのも
数が多ければいいってものではありません


しっかり目的の人に見てもらえる記事を書けるブロガーである必要があります。
そういった技術を持つブロガーがたった数人で記事を書くだけで、通常のブロガーの何倍以上も露出度が増します。
目的を持っている人=見込み客です。
消費者は、購買目的でブログへ訪問するわけではありません。
結果から言えば、買った経緯がたまたまブログなりサイトだったということです。


読者数も少ない、また検索にもかからないブログにそういったバナーを貼り付けたところでクリックされて誘導されないどころか、まず見られないのです。
商品やサービスに関連する記事を書いてそこにバナーを貼ったとしても訪問者がそれを読んで必要性を感じなければそれも意味はないでしょう。


では、どうやったらよいと思いますか?


答えは、先程書いたように目的をしっかり持った人へピンポイントに見せることです。
それが僕の持つ【ピンポイントPR】の技術です。
では、具体的に例を挙げていきます。


まず最初に僕やその技術を持つ仲間が記事を書くとキーワードの組み合わせでYahoo!やGoogleのTOPページに表示させます。
「商品PR」
「ブログ集客方法」
この検索ワードを使って実際に検索してみてください。
僕のブログが二つともTOPページの一番上に表示されます。




行政書士事務所の例


世間一般の人は意外にも行政書士がどのような業務をしているか知りません。
よくWEB業者やSEO業者が「山梨(地域名)+行政書士」で上位表示を狙います。
しかし、行政書士が何をしているのかわからない人もいるでしょうし、検索してくる人はもってピンポイントに
絞った情報を求めてきます。
例えば、山梨で深夜酒類提供飲食店を開業しようとする人が、どこに相談したらよいのか、申請はどのようにしたらよいのかをインターネット検索します。
ですから、インターネット上に「山梨 深夜酒類提供飲食店 開業」または、「山梨 深夜酒類提供飲食店 申請」などのキーワードの組み合わせで上位にその行政書士事務所の情報を表示させてあげればよいのです。
山梨では、広すぎるのであれば市町村名も一緒に検索にかかるようにブログ記事を書けばいいのです。


ここが重要です。
目的を持った人が検索をしているということは、この時点で見込み客なのです。
紙媒体のようなムダなチラシのバラマキとは違います。
これらのように、お客さんはどこにいて、どんな情報を求めてくるかを予想して、それをしっかり上位に表示させてあれられさえすれば、見込み客を囲い込むことができます。
技術に考え方をプラスすると業者ではマネできない消費者目線のPRをすることが可能となります。


また、表示させるのは自社の情報だけではありません。
他社つまりライバル会社の情報をあえてインターネットで見せる手法もとります。
具体的に例を山梨のぶどう狩り園挙げます。




観光、ぶどう狩り園の例


牧丘町というぶどう狩り園がひしめき合うところがあります。
クライアント様の会社はA農園です。
B農園、C農園はライバル会社です。
インターネットでぶどう狩りをしようと情報を探している人がB農園、C農園のことを雑誌や人ずてに聞いて検索
してくるかもしれません。
もしくは、現地のパンフレットを見て、より詳しい情報を探すためにインターネット検索をしてくることも想定さ
れます。
※この場合直接名称で検索がくる可能性があります。


このことを踏まえて、「山梨 B農園 ぶどう狩り」「牧丘 C農園 ぶどう狩り」などで検索してもA農園の情報
が出てくるように仕掛けます。
つまりインターネットでの社名ジャックです。
これによりB農園、C農園に流れるはずだった観光客をA農園に引っ張り込むことができるようになります。


そこにはB、C農園にはないA農園にしかないサービスや売りを記載します。
そして、A農園の「想い」をしっかり書いてあげます。
B、C農園には申し訳ないのですが、僕は自分を頼ってくれたクライアント様を全力で応援します。
キレイごとなど言ってはいられませんから。


また、ぶどう狩りをする人のほとんどが県外の観光客です。
つまりPRすべき相手は県外の観光客です。
「山梨のぶどう狩り」だけではなく、「神奈川から近い ぶどう狩り」とすれば、お客さん目線のPRができます。
さらに、日帰り、旅行などキーワードを入れてくることも予想されます。
シングルマザーなど片親が子供を楽しませてあげるために「母子家庭でも楽しめるぶどう狩り」というパターンも
少数ですがあるかもしれません。


しかし、この少数は決して少数ではありません。
シングルマザーは日本全国たくさんいます。そこにこの情報が届いたらものすごい団体客と成り得るからです。
これは、シングルマザーに限ったことではなく、全体を狙わずあえてピンポイントに絞った情報をインターネット上に
たくさん散りばめることによって様々な小さなニーズを捉え、引っ張り込むことも可能となるでしょう。




企業だけの例を挙げるとキリがないですが成功例は多数あります


●地域のおじさんが一人で営む小さなタバコ屋がその地域で一番有名に。手巻きタバコ専門店へと特化して手巻きユーザーを集中的に集めた。
●たった一記事でトウモロコシ直売所が前年比プラス1000万以上売り上げる。
●今までホームページで集客できなかった士業の各サービスがブログを間に噛ませることで依頼がくるようになった。
●ワイン酒造が販売のみに力を入れていたため、工場見学希望者を集めることができなかったが、工場見学希望者、観光客だけに見せるPRで予約殺到。




イベントや観光にもこのような技術は応用きます


そして、下記のようなことをさせていただきました。
●厚木B級グルメグランプリで初出場で優勝した「甲府とりもつ煮」のIT戦略を担当。
●LUNASEAのギタリスト「INORAN」のラジオ放送、全国ツアーをブログにて広報。
●映画監督、格闘家、俳優「瓜田純士」山梨講演広報担当。
●市町村役場観光課ネット広報担当。
●市町村議員選挙公示前政治活動PR担当。




いかがでしょうか?
これらのインターネットジャックや上位表示は僕とほんの数名のブロガーでできてしまいます。
膨大な宣伝広告費も必要ありません。



●費用
月額¥50,000
お客さん(見込み客)が検索するキーワードを予測していくつものキーワード(単語)の組み合わせであなたの会社やお店の情報をyahoo!やgoogleのtopページに表示させPRします。
※料金は業種または、PRする商品やサービスによって異なりますのでお問い合わせください。
※風俗営業に関するブログは月額¥52,500(税込み)となります。


●流れ
1.まずは、メールにてお問い合わせください。
2.その後、電話または、スカイプ等で直接打ち合わせを行います。
3.お振込み確認後または、当日直接支払いで記事の作成開始。
※大変申し訳ありませんがこちらから伺えない場合があります。直接お会いしての打ち合わせはお手数ですが山梨県甲府市までごそくろ願います。


【お問い合わせ】
平島賢一
〒400-0853
山梨県甲府市下小河原町308
TEL:09045442578 ※僕個人連絡先です。
MAIL:casypro@gmail.com
こちらからもお問い合わせいただけます。


コメント
非公開コメント

トラックバック

http://kenaznable.blog92.fc2.com/tb.php/384-c158ccaa

FX
FX
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。