富士山世界文化遺産に向けてお店、会社、企業がどうやってPRするか? - 劇的!ブログアクセスアップ術!書き方でブログは生まれ変わる!

劇的!ブログアクセスアップ術!書き方でブログは生まれ変わる! ホーム » スポンサー広告 » BLOG » 富士山世界文化遺産に向けてお店、会社、企業がどうやってPRするか?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

富士山世界文化遺産に向けてお店、会社、企業がどうやってPRするか?

富士山世界文化遺産に向けてお店、会社、企業がどうやってPRするか?


富士山を世界遺産に登録するために様々な活動が行われています。
「地域のみんなで何かしよう!」それもいいですが、あなたはあなたのお店や会社をこの世界遺産化に向けてどう対応していくかも考えないといけません。
富士山というビッグなキーワードは日本だけでなく世界にも通用するキーワードです。
これは、地域だけでなく日本中、世界中を相手にインターネットから見込み客を引っ張ってこれるってことです。


この富士山周辺には富士五湖があり、お土産屋やボート乗り場、宿泊施設や資料館など多種多様な施設が存在しています。
もちろん富士山に絡んだグッズも数え切れません。
さて、あなたのお店や会社では、ただ、周りが発信している「世界遺産富士山」の情報からお客さんが来ると思いますか?
その情報にはあなたの情報は載っていませんよ?


それでも指をくわえて待っているお店や会社がほとんどです。
「いえ!チラシを配りました。」
「TVにも取り上げられました!」ってところもあるでしょう。
チラシは有限で限られた地域の人しか見られません。
TVは情報発信力はあるものの、その効果は一瞬です。
TV離れが進む現在、また、録画でもCMを飛ばしている今、「残る」情報を作っていかなければなりません。


ただ残すのではなく、探されて見られる情報発信が必要です。
観光客やお客さんに必要な情報を一つ一つ発信し、最低でも5000万から1億パターンの単語、キーワードの組み合わせ「インターネット上で探される仕組み」を作り出し、その見込み客へダイレクトに情報発信していかなければなりません。


今、どこの企業も新規顧客の獲得に必死です。
なぜ必死になるのか?
極論をいうと、今までのやり方に効果がなくなり、それを今もなお続けているからです。
それはPR方法も同じ。
時代にあった、そしてこれからのやり方をしていかなければ小さい企業は消えていきます。


富士山周辺、富士山に関連するお店や会社はそれを入り口として、見込み客へPRするためにやらなくてはならないこと。
それは、「世界遺産富士山」を目的とした観光客にあなたのお店や会社を選択肢の一つに入れさせ、呼び込むことです。
それをどうやるか?


こんな形でインターネットからPRすると効率的且つ効果的です。




平島賢一


お問い合わせは、まずはメールから。
casypro@gmail.com へお願いします。


コメント
非公開コメント

トラックバック

http://kenaznable.blog92.fc2.com/tb.php/350-51acfb87

FX
FX
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。