間違ったインターネットでの集客方法。訪問営業は嫌われる? - 劇的!ブログアクセスアップ術!書き方でブログは生まれ変わる!

劇的!ブログアクセスアップ術!書き方でブログは生まれ変わる! ホーム » スポンサー広告 » ブログのアクセスアップ方法 » 間違ったインターネットでの集客方法。訪問営業は嫌われる?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

間違ったインターネットでの集客方法。訪問営業は嫌われる?

間違ったインターネットでの集客方法。訪問営業は嫌われる?


どうもです。WEB集客の平島です。
今まで当たり前のように行われてきたアナログ営業。
いわゆる訪問営業、訪問販売、電話営業の類があります。
従来の対面での人間関係を重視したアナログ営業も大切です。
しかし、押し売りを警戒した不況時のお客さんには嫌がられがちです。


客観的に考えてみてください。
自分のくつろいでいる時間、せっかくの休日に訪問営業や営業の電話がなったら・・・
しかも、営業とは結構しつこいものですよね(汗)
これでは良い商品やサービスであっても逆に嫌がられてしまう可能性があります。
わかっている会社は訪問する営業に無駄な労力を費やそうとはしません。
それだけの人経費もバカにならないですから。


そもそも、お客さんが訪問での営業を望んでいませんし、ニーズのないものは当然ながら売れません。
どちらかというと、お客さんの方が欲しいものや情報を探し、そこでの問い合わせから「こういったものがお得ですよ」という提案の流れが受け入れやすいでしょう。




なぜホームページ、フェイスブックページを作ろうと思うのでしょうか?


ホームページを作ろうとする会社も多いですね。
営業しなくても消費者が勝手にホームページ、フェイスブックページを見てくれるから?


では、お聞きします。
店名、社名、商品名やサービス名も知らない会社のホームページを消費者はどうやって探すのでしょうか?
そもそもホームページはよほど知名度が高い会社でなければ見られません。
そしてフェイスブックページに「いいね!」を押してと知人友人に必死に営業をする方。
フェイスブックはどちらかというと新規顧客の獲得よりもリピーター確保に向いていますし、リアル社会の繋がりをネット上に持ち上がった感じなので運用方法を間違うと知り合いにしか見られません。
ということはやはり新規の獲得が難しいのです。


なぜホームページは見られないのでしょうか?
例を上げてご説明いたします。


あなたが整骨院を経営しているとしましょう。
多くの経営者やWEB業者はホームページを「地域名+整骨院」で上位表示したがります。
しかし、消費者(患者さん)の悩みは人それぞれです。
肩の痛み、腰の痛み、関節の痛みなどなど・・・


ですがよく考えてみてください。
肩の痛みにもそれぞれ悩みがあります。
スポーツマンなら運動でのケガとなります。
40代など中高年の方は四十肩となります。
PC作業や受験勉強などにおいては、眼精疲労や姿勢からくる肩の痛みとなります。
肩の痛みといってもそれぞれ悩みが違うのです。
ですからホームページでもそれぞれの入り口を作ってあげることが必要です。
少なくとも僕が作るホームページはそういった「細かいニーズ」を入り口として作っています。


また、人によってはホームページよりも他者のクチコミを重要視します。
つまり、他人が実際にそこで体験した内容(個人ブログなど)を判断材料とします。
そうなるとホームページは「会社概要」としての機能しか果たせていないことになります。


※ホームページの入り口につてはこちらで説明しています。
http://casypro.info/hp




ブログ(ブロガー)を使った企業PR


先ほど、インターネット検索をする人は個人ブログに書かれた体験談を判断材料とするということをご説明しました。
実際に宮城から沖縄までの個人事業主様や企業様からの依頼を受け個人ブログでPRをしています。


整骨院の話に戻ると、
「地域名+整骨院」もそうですが
「近くの駅名+ヘルニア+治療」というように各症状まで入り口としたブログ記事を作成しSEOで上位表示させてあります。
なぜかと言いますと、整骨院や鍼灸院ではヘルニア、睡眠障害、もっと腕のある治療院だと抗がん剤の副作用の緩和までできます。
しかしそれらが治療院でできることを患者さんは知りません。ですからあえて整骨院や鍼灸院という入り口ではなく、患者の立場になった患者さんが使う検索キーワードで上位表示させます。
個人ブロガーに僕のノウハウを伝え、記事を書いてもらいます。


ブログPRについてはこちらで説明しています。



大手はTVや雑誌などの多くの宣伝広告費をかけることができますが、中小や個人だとそうはいきません。
同じ土俵で戦うようりもこういった小さなニーズでたくさん窓口を作り、クチコミをつくる核の作成をしていくことが必要だと考えます。


実際にブログPRや新しい形のホームページをご利用になっているお客さんは毎月新規顧客の獲得ができています。
つまり、業種や職種ではなく、インターネット検索をする消費者の悩みを入り口にすることで問い合わせに繋がるということです。
押し売りではなく相手に必要とされるようになるということです。


そういったクチコミの核を作ることで、ブログを見たTVプロデューサーから問い合わせが来てブログからTV出演したお客さんも数多くいらっしゃいます。



ブログは日記というイメージですが、運用方法では低価格の宣伝広告媒体となります。
個人日記を使うことで、楽天やamazonでいうレビューみたいなものの代わりを果たしてくれます。
それもよりリアルに。


そして、僕の行うブログを使ったPRは売り手側ではなく書いて側の視点にたったPR方法です。
ですから消費者に選ばれやすいというメリットがあります。


興味のある方は実例などを参考により詳しくご説明します。
お気軽にお問い合わせください。



【お問い合わせ】
平島賢一
〒400-0853
山梨県甲府市下小河原町308
TEL:09045442578 ※僕個人連絡先です。
MAIL:casypro@gmail.com
HP:http://casypro.info/
こちらからもお問い合わせいただけます。



コメント
非公開コメント

ふくちゃん さんへ

こんばんは。
訪問ありがとうございます。

ブログ開設でいきなりすべてを実践というのは難しいですので
少しづつ、慣れながらやっていくといいと思います。
いずれ、「あぁ、そういうことか」とご自身納得できる日が来るでしょう^^

頑張ってください。
ブログは無料で集客できる素晴らしいツールですから。

2010-06-18 23:14 │ from キャスURL

No title

はじめまして♪
最近 ブログを始めました。
状況が よくわからず 20歳の娘にいろいろと聞きながら
ヒントをもらっているのですが…
意味があまりわかりませんでした。

でもこちら様のブログの解説を読んだところ
娘のヒントの意味が よくわかりました。

ありがとうございます。
(o^_^o)

2010-06-18 00:24 │ from ふくちゃんURL

家事代行アシスト様へ

コメントありがとうございます。
まだまだ、お伝えしたいことはあるのですが、文章をいかにわかりやすく表現するか日々格闘しております。
家事代行アシスト様はじめ、読者さんのお力にどこまでなれるかわかりませんが、ブログの書き方やネットでの集客など記事にしていきたと思います。

2010-03-21 21:45 │ from キャスURL

はじめまして

はじめてコメントいたします。
WEB中心の集客をしていますので大変参考になりました。

2010-03-21 18:36 │ from 家事代行アシストURL

トラックバック

http://kenaznable.blog92.fc2.com/tb.php/159-59ed1e77

FX
FX
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。