日本全国の変わった仕事・面白い仕事・職業~ - 劇的!ブログアクセスアップ術!書き方でブログは生まれ変わる!

劇的!ブログアクセスアップ術!書き方でブログは生まれ変わる! ホーム » スポンサー広告 » 山梨県ブロガー協会 » 日本全国の変わった仕事・面白い仕事・職業~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本全国の変わった仕事・面白い仕事・職業~

日本全国変わった仕事面白い仕事・職業~


このブログへあなたがたどり着いたのは、あなたが「変わった仕事 面白い仕事 珍しい仕事」これらの単語を使って調べたからではありませんか?
それらの単語で探されるように作ったブログ記事です。
さて、どんな仕事なのかご覧になっていってください。
【行っている事業内容】
・ブログでの個人店、中小企業、観光PR
・スタッフブログ、企業ブログの書き方アドバイス
・簡易ホームページ作成
・口コミサイト投稿代行
・インターネット風評被害対策


地元民しか知らない隠れた良い場所・良いサービスを伝えたい!!


ブログを使って全国の個人店や中小企業のPRをしています。
それが実際に個人店の集客、売上げUPになったり、地域活性化に繋がっています。
僕は数年前に独立し、ブロガーに書いてもらうネット宣伝広告を始めました。今、企業がやっている素人のお小遣い稼ぎのものとは異なります。


消費者(お客さん)が探す情報は自分たちと同じ消費者の目線のクチコミ情報です。
何か知りたい事がありインターネット検索をした事はスマホ、PCを持っている方ならどなたでも経験はあるでしょう。
その際、検索結果にブログが表示され、個人の感想が書かれた記事を見たという経験もきっとあると思います。
そういった個人の感想をSEO対策で上位表示させてクチコミを増やすというサービスを仕事として立ち上げました。


普通のブログでは書いた記事は過去記事となり読まれません。
それを1年経っても、2年経っても探されて読まれる記事にして会社や個人経営者などをPRしていくものです。




プロのブロガーって何?


よくプロのブロガーと言われる方たちがいます。何を持ってプロなのか?
僕もブログで生計を立てているので(収入を得ている)のでプロと言えばプロなのかもしれません。


ただ、アフィリエイトや専門ブログで収入を得る方たちと違い、「宣伝広告」として活動しています。
そこでの違いは、1,000人、10,000人に見られる人気ブログではなく、たった一人に見てもらうためのブログです。
1,000人、10,000人に見られる人気ブログで宣伝しても興味のない人にモノやサービスをPRしたところでお客さんにもなりません。


なので、興味を持つたった一人に見せてお客さんになってもらおうというやり方です。
たった一人といっても日本全国たくさんいるんです。
例えば、たった一人のお母さんに向けたPR記事を書いたとします。
でもお母さんって日本全国どこにでもいて、保育園で「お母さん」って呼べばかなりの人数が振り向きますよね?
つまり、ターゲットを絞って記事を書きPRするということです。
それが結果的には多くの人に見られることになります。




具体的にどんなブロガーさんが書くのか?


ブログを書くのは僕以外にも、僕がノウハウ提供したブログ記事を上位表示させることができる方たちです。
主婦、主夫、社長、酒好き、女好き、バツイチ、ガーデニング、カウンセラー、ペット、スクール講師
こういったブログを書いてらっしゃるブロガーさんたちです。




業者さんのSEOは危険!


「ホームページのSEO対策をしませんか?」
会社経営をしていると必ずかかってくる電話です。僕のところにもかかってきます。
ただし、「すいません、僕はブログのSEO日本一なので自分で解決できます」とものすごいデカイ態度で丁寧にお断りします。(笑)


冒頭でも書いたように、お客さんが探す情報はお客さんのニーズ、つまり自分が困っている事や知りたい事です。
業者視点の単純な「地域名+業種」という検索ワードではありません。
誰かどんな単語を使って検索をするか?
これを考え、予想し、書かれた記事を上位表示させる。そういった事を僕はしています。



内容は僕のホームページに書いてありますが、
言いたいことは「商品やサービスの差別化もいいけれど、それを宣伝する方法の差別化」も行って行きましょうです。
http://casypro.info/blogpr




エンジニアではなく、「考える人」です


よくエンジニアとか言われますが違います。
すべて何年もかけて独学で学びました。
上位表示させるノウハウはありますが、一番重要なのは「誰がどんな単語で検索をしてくるか?」を考えることです。
これができると、新しいニーズ、顧客の開拓ができるようになります。
ですので、正直後継者はいないと思っています。これって感性やセンス、思考の問題なのでまったく同じ脳みそを持たない限り無理だと思うんです。


具体的には
「初心者歓迎」ということを書いてある、とあるスクールのホームページ。
初心者というのは、習い始め、またはその道に入って間もない人のことです。
つまり「未経験者」ではありません。
未経験者から見ると、「やったことのある人だけ歓迎?」って思いますよね?
新規でやった事のない人を集客するなら「未経験者」ですよね。
そういった言葉の使い方にも注意が必要です。
たぶんホームページを作った方はそこまで考えてないでしょうけれど・・・


また、「シニア向け」「シニア専門」という表現。
間違っていませんが、人によっては「年配」「高齢者」という探し方をする人もいます。
高齢者が自分で「高齢者」とは検索してこないかもしれませんが、ご家族が親に代わって検索することも想定できます。
どれも表現は違えど意味は同じです。しかし表現方法が違うと検索のかかり方が変わってきます。
こういったものに対応させる必要があります。


僕が以前書いた「ホワイトデーのお返しに子供でも簡単。生キャラメルレシピ・作り方」
「ホワイトデー お返し 手作り 子供 簡単 生キャラメル レシピ 作り方」
これらの中のキーワードの組み合わせで検索エンジンのTOPページ表示させておきました。
これらのキーワードの組み合わせというのがミソなわけでして、一見するとホワイトデー以前にしか見られない記事に思えませんか?


注目していただきたいのが、生キャラメル一本に絞った記事だということです。
これが生チョコやキャンディーでもよかったんです。
生キャラメル一点だけに絞って、そこから「手作り、ホワイトデー、お返し、作り方、レシピ」と派生させていきます。
生キャラメル+「ホワイトデー お返し 手作り 子供 簡単 レシピ 作り方」
こういう記事タイトル設定の考え方を練習していくと、生キャラメルからどんどん違う相手にも一つの記事を見てもらえるようになります。
手作り生キャラメルの作り方やレシピを知りたい人は、別にホワイトデーでなくともいますから。
そして次にタイトルです。「子供でも簡単」ということで大人だったらもっと簡単に作れてしまうという意味にもとれますよね?
子供向けに設定したタイトルが実は大人ウケがいいタイトルへと変わります。


こんな感じでブログを使った個人店や企業PRをしています。
毎日頭の中は思考モードでグルグルしていますが楽しいです^^
「お客さんが増えた」
「ホームページを持っていないけど、問い合わせがネットから来た」
こんな声を頂戴できることが嬉しいです。
そして自分にしかできないことを仕事として生活できることが最大の喜びです。




平島賢一
HP:http://casypro.info/
TEL:090-4544-2578
MAIL:info@casypro.info













コメント
非公開コメント

トラックバック

http://kenaznable.blog92.fc2.com/tb.php/119-2ef10ee1

FX
FX
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。